令和という大切さ

もうすぐ今年も終わりますが、令和という年号が始まって、とても大切だと思っています。

いろいろなことが有り、そして、いろいろな人が居ます。

その中で、この年号というのに移り変わり、そして日本という社会が存在するということはとても良いことだと思います。