逃げないということの大切さ

よく、逃げるとか、逃げないということがあります。

向って行ってどうにもならないで戸惑っているということは逃げていない、立ち向かっているという姿だと思いますから、自分が情けないと思えても、逃げてはいないということですよね。