分からないということでもよい

分からないとどうしようという具合になりますが、基本的に分からないことの方がほとんどですから、それほど悩まずに、やってみて、それから知るということでも良いと思います。

分からないからしないのではなくて、分からないからやってみるということですよね。