文字と感情について

手書きとういのが昔には当たり前でしたが、ワープロの登場によって、手書きはかなりなくなりました。

そのようなことから、字で気持ちを判断するということでは無く、文脈から理解をするということしかできません。

昔の手書きの書には、自分物の性格から、その時の気分まで伝わるように思います。