事件や事故ということ

日本では1日に20件近くの大きな事件や事故などが有るそうです。

そのような情報から一部の出来事をニュースで視聴しているのですが、全国規模ということで考えれば、そのようなことが当たり前だと日常茶飯事の出来事として理解をしておくことが大切だと思います。