自由という不自由

好きにしていいよと言われると、どうすればよいか分からないということがあります。

これをしなさいと言われることは、どこか高圧的ですが、気楽なこともあるかも知れません。