どんなことにでもそう思える

両親も、育つ場所も、勉強をしたことも、学校も違うのですから、ああ、この人はこんな感じなんだということで、こうでなくてはならない、こういうことが常識だということを捨てることは常識なのかも知れません。