長続きをさせるということ

学校という時期には進学や、クラス替えなどいろいろなことがあって、それでも毎日が同じように感じました。

就職ということになれば、作業ですから、いつも同じようなことばかりが続くと思います。

そうなると、毎日をどのように考えて、同じことが繰り返しできるかどうかということは、社会には大切な考えなのだと思います。