今日も明日も

今日の次の日は明日ですが、そのようにして、次のことがあるので逃げることなく考えた方が結果としては早いことなだけかも知れませんよね。