はじけるようにして

昔から、できごとと、人生というのを重ね合わせるようなことを表現していることがあります。

川の流れのようにとか、もえるようにとか、熱い血潮とか、歌などや詞、短歌などに多いのでしょうが。

人間ってそういう感覚なのだと思います。