確率の世界観

何かへトライをする場合に、参考となるような著書を読む人と、そうでは無い人が居ます。

また、生きるということに参考となるような文献を探す人と、そうでは無い人。

どうやら、そういうことを行動にできるということは少ないそうで、ただ自主的に何かをするか、しないのかということで、簡単に相手よりも勝ことが出てくるということなのですよね。