分ろうとすることと、分らないということ

分らないという一言で済ませば、それは、分ろうということでは無いのだと思います。

分らないから、これはどんな風という会話になると、分ろうとしているんだなと感じます。