分っているようで

世の中の情報というのは、分っているようで、そうでは無いことばかりです。

裁判では、どのようなことになるのかということでも、立証しているような証拠や証言を読んでいないのに、言われている解説者の言葉を、なんとなく理解しているような感覚。

世論というよりは、最近、野次馬ですよね。