進むことと、後退すること

進むということは、いろいろなことを前進させるということなのですが。

前進というのは、あれもこれもしなくてはならないことが増えます。

増えたことが良くないと思える場合には、後退してみるということも手段だと思います。