どんなに上手でも

猿は木登りが上手だということですが、落ちることも有るそうです。

ですから、いつも上手くできていても、出来ない時は必ずあるということですよね。