環境が変わるということ

積み木をしていたとします。

それが、10個ということでしていたのであれば、バランス良く積み木を立ててみることによって、凄いということがあると思います。

また、積み木が1000個になったとします。

そうしたらば、全く違う形を作り出すことになります。

そうやって、環境は存在しているのだろうと思っています。