どんなことでも小さなことを

一見すると小さなことでも、大切にすることが良いと言われています。

一円を笑う者は一円に泣くという言葉があるように、小さなことであっても、必要だと思うことはひとつの成長をさせる題材となるのだと思います。