自由きままに

不自由を感じるということは、もちろん生活環境によってでしょうが、自由ということはあれをこれをと、重たく考えないようになるだけでも、自由な気分かもしれません。

ですから、プレッシャーという重圧が不自由な感覚なこともあるでしょう。