何事も、どんなことでも

どのような出来事にでも一言の声を掛けられるようにしてみてください。

例えば、お疲れさまでしたみたいなこと。

誰かが、何かをしたというニュースを聞いたとしたら、お疲れさまでしたと、言ってみてください。

全てに自分の呼びかけを決めると、相手と自分ということに、それほど戸惑うことがありません。

いつも、お疲れさまでしたというようなことでも、自分は良いのですから。