山や川

昔の人は、人生ということを山があって、川があるような表現をしていました。

そのように、人生が平坦だと、歩くことに疲れてしまうのかも知れません。

どこか、山を登ると綺麗な見晴らしがあって、川を渡ると、美しい水の世界が感じられることが大切なのかも知れませんね。