知ることと、知っていること

新しいことを、知るという時に、今までのことを思い浮かべて、そこから比べることがあります。

あの時と比べて、今はどうだとか。

知っていることというのは、どうしてか、新しいことも比べてしまっていて、素直に楽しいと思えなくなってしまうことがありますよね。