思い込みによって疲れること

会話の中で、いろいろなことを聞いたりしますが、その内容とは別に、こんなことを考えているとか、あんな風におもわれているというようなことを考えてしまうことがあります。

いわゆる思い込みなのですが。

実際に見たことが無いことにでも、このようなことだろうとしていることになってしまい、要らないような気分に浸ることがあります。

思わせるというようなことをされる人も居ますが、思わないということも大切な手段ですよね。