育つということ

どのようなことにでも、育てなくてはならないことがあります。

後輩にしても、事業にしても、勉学にしても、子供を育てるようにして育てなくてはならないことですが、自分が居ないとダメだという自覚があることは一生懸命になれるのですが、そうでないとどうしても、身が入りませんよね。