勝つとか負けるとかということ

勝つということが、負けているというような話を聞いたことがあります。

基本的に勝ち負けということに執着している姿が負けだということだそうです。

どう、生きるのか、勝っても、負けても、どのような気持ちで生きていくのか。

それが本当の勝ち組かも知れません。