不安にならない方がいいこと

適応能力というのがありますが、どのようなことにでも上手くやろうと思えば、不安になりすぎると疲れてしまって、何もできないということがあります。

ですから、どこかでストレスを感じないような時間をつくって、物事にいつも向き合えるような余裕も大切だと思えます。

不安だと思えば、現実逃避でも、何か違うことをするのは勉強の意味でも良いことですよね。