競争している社会

売り上げやコストパフォーマンスなどを向上させることで、社会というのは競争をして、日々の成長をしています。

自然の中でも、進化という方法で、適応しているということが、成長とも呼べているのですが。

そういう意味で、コストというのは、市場が小さい時には競争の原理が働くのですが、独占をしているとコストを下げる必要が無いので、競争の原理は働かないそうです。

適応という意味で考えれば、競争では無く、適応する方法を進化させることをするだけで、本当は競争というのは無いこともあるかも知れませんね。