自由奔放

どんなことにでも捕らわれないで、自由に何かをする。

そんなことがとても楽しいように思えることがありますが、実際には、縛られるような世界でそのようなことをして、上手く行かせていることであって、自分一人で勝手にどこかへ落書きをして、それが、迷惑がられてしまっているならば、それを自由というには難しいと思います。

街の落書きで評価をされているような作品が存在していますが、それを、自分も同じ自由だからと、意味の無いような、認められないことをして、注意されても迷惑なことをしつづけているならば、それは単なる迷惑行為ですよね。