何事も、何はともあれ

「何はともあれ」という言葉があります。

そのようなときには、本当に必要なことが分かるようなフレーズが次に来るのですが。

何はともあれ〇〇〇で良かったです。

とか。

自分にとって求めることはたくさんあるのでしょうが、全てに結果を求めることで無理をしてしまい、潰(つい)えるのではなくて、どこかで、そこそこで終わりにして、小さくとも何かを得ということがとても大切だと思います。