寝坊するとき

朝はなにかと眠いのですが、夢を見ていると、起きているのか寝ているのかがよく分からなくなることがあり、今が何時なのかも、今日が何曜日なのかも判然としません。

それくらいに、寝ているということはどこは違う意識になっていて、夢を見ているということは幸せなこともあると思います。

変な夢の場合には夢で良かったと思えるのですが、現実の場合には、夢であって欲しいことも。

きっと、意識というのは毎日、別世界なことを見ていて、今見ているのは氷山の一角だと思います。