いつでもできること

難しいと思えるようなことになっていることと、難しいということになっていないことが心にあります。

例えば、好きという普段に、何気なく言っているようなファッションの好き嫌いでも、人物ということになれば、なかなか言えない場合があります。

気持ちがこもるほどに、言えないということなのですが。

ですが、いつでも言えるような言葉ではありますよね。

言葉というのを、単に朗読のような感覚で捉えれば、ニュースのように、読み上げるだけなのですが、しかし、事故ということにしても、自分の親族で有った場合には読むことも出来ないことがあります。

いつでも、どこでも、簡単なことが実はそうではないことが心だと思っています。