どんぶり勘定。

きっちりとしていれば、そのようなことは無いのでしょうが、あの人はどんぶり勘定だから、あれもこれも一緒で、よく分かっていないということがあります。

昔のひとはなんて、いうようなひとも居ますが(笑)

あれとこれを、きっちりとし過ぎていれば、とても緊張をしてしまいますが、もしも、他人の何かを預かるのであれば、それはどんぶり勘定ではダメですよね(笑)

自分の範囲で収まることであれば、きっと、どんぶり勘定な方が人当たりは喜ばれるかも知れません。