世界でも共通なこと。

ところ変われば品変わるということわざがありますが。

場所が変われば、言葉も、常識も、違う世界になります。

そこで、自分の価値観を通すにはとても難しいことなのですよね。

ですが、人間とか、動物ということで、大きな目で見ると、同じだなと思えることはあると思います。

作物を育てるということも、子供を育てるということも、生きるという、活かせるだけの知恵があるのですから、今が有る訳で、絶やさないようなことをしているのです。

それはある意味で愛情なのでしょうし、共存なのでしょうし、ですから、どんな違いが存在していても、協和はあるのだろうなと楽観的に考えています。