前進と後退。

いろいろなことで、前進するということを言われたりしますが、自分にとっての前進というのはどのようなことかを考えたりすることや、後退についてを思うことがあります。

前進というのは、何かの目的などがあって、それに近づくということで前進ということがありますが、なかなか思うようにいかない時に後退したように、落胆するような気分になると思います。

ですが、年齢としてはどうでしょうか。

毎年、命を燃やしているということには、前進という発想を持ってみたりはしないでしょうか。

一日を生きる、これも立派な目的であったりします。

自分の理想ということはもちろん、存在していますが、今日という日に感謝できるとすれば、生きたということでしょうか。