どんなことにでも回答はある。

何かをしていると、まだまだ分からないとか、一人前ではないということをおっしゃる方が居ますが、そう考えると、身体の衰えで、あのころがピークな時期とか、分らないけどきっとこれということを結び付ける時が来ます。

世界一という表現が有りますが、いろいろなことがあって、もしかしたら、試験をしていないひとで、もし、センター試験などをすれば、世界一というひと。

そうすると、センター試験をした人の中で世界を決めているのであって、本当の一位かどうかは分からないと言えますよね。

あんなこと、そんな風に、考えてみればきっと、いつまでも見えないことがあると思いますが、二つの目で、また一つの口で、確かめたことが全てというこということで、確かめるのは自分なので、自分の中の情報で、公開されている情報などを頼りに、ことを決めているということですよね。

なので、自分なりの答えは存在しているのですよね。