新しいこと。

芸大に通っている学生との話なのですが、いろいろなことを模索して、自分なりに新しい芸術に取り組んでいるつもりだそうですが、やはり、資料を探すと同じようなことが既に存在していて、自分をはるかに超えたような作品が存在していたということばかりだそうです。

やりつくされていて、とても越えられないジレンマに陥っているそうですが。

どうして、自分の作品を過去の作品と比べるのかはよく分からないのですが、それを言えば縄文時代から土偶などの芸術は存在していましたから、自分は自分の作品で良いように思えるのですが。

前人未踏という肩書が欲しいのですよね。