釉薬の美しさ。

釉薬を上手く掛けられるようになってきたら、どんどんと美しい表現になって来ます。

生地に細工をして、光の加減で色彩も変わります。

美しいですよね。