自信過剰でも、傲慢でも

勢いというのでしょうか、自分が完璧だと思えるような行動ができるような気分があります。

難しい世界に対して、そのような血気盛んな考えを聞くと、とても勇ましいというのでしょうか、このような世界によくそんな元気があるもんだと感心します。

ですが、いたずらや、迷惑に対して、簡単に暴言を吐くなどということには、全く共感が得られません。

そのようにして、高い山に挑戦をする勇ましさに対して、とても共感が得られるのが有る意味で、嫌なイメージでの自信過剰や傲慢という挑戦だと思っています。