美しい色。

だんだんと、釉薬についてもどのようにすれば美しい感じとなるかを分かって来ました。

さてさて、これをどう飾るかですよね。