扉をアート。

アートや、作品とは賛否両論。

しかし、何かは行動することで、存在をアピールします。

いや、やり過ぎましたか(笑)