小さな小さな電気窯

就労支援で使用する1000℃までの電気窯が届きました!

銀細工や七宝焼などに使用されるペンダントや指輪などを目的とした電気窯ですが、モザイクタイルなどを焼くにはとても便利で手間が掛かりません。

通常の陶磁器焼成は、1250℃辺りで焼くことが多いので、こちらでは素焼きを目的とした窯となります。

素焼きは600℃~800℃程度ですから、焼き締めくらいの素焼きになるほどの温度ですね(笑)

現代では、卓上に置いて作業が出来るほど、安全で便利な焼き物を制作するものが多くなってきています。

これは、使わずにはいられない便利な話ですね(笑)

手で好きなようにちぎって、素焼きにして、釉薬で色彩を付けて、きっと美しい陶芸作業で、楽しいモザイクタイルとなってくれることでしょう。

その、時間が思い出に残り、そして、元気の源となってくだされば、きっと芸術って素晴らしいと思ってくださると信じています。