一つのことを考えてみる。

どんなひとでも、一度にいろいろなことを考えてやろうとすれば大変ですよね。

そうすると、山登りをしようということであっても、仕事であっても、まづは何をするかということにもなります。

その後の規模を考えて準備するものは変わりますから、順序はありますが、やることはいつも一つのことを繰り返して10にしていると思います。

ですから、いきなり10ではなくて、2くらいをしてから、10について考えてみても良いと思いますし、10を考えてから1をしても予定変更したいことが出てきたりすれば、とりあえずやはり1と思ってやるのですから、目の前の1をしようとだけ考えて、道しるべのように気になったことだけをつづけてみても気楽かも知れませんよね。