石段という世界。

神社仏閣や、昔ながらの料亭などで感じることなのですが、石段などを見ると、どう見ても石の重さが1つ100㎏以上は有りそうな石が、ずらりと並んでいます。

登る時には、気にせずに気楽なのですが、その石を並べるような作業を考えると、ゾッとするくらいに夏場の心霊話のような、気分になるほど凄さを感じます。

ピラミッドは考えたく無いほど、凄いことで(笑)

重いからこそ硬くて、長持ちする。

そんな素材を切って集めて、並べられているのは感謝の風景ですよね。