世の中の動きを考えてみる。

よく、誰かのことや、世界のことを当事者になったつもりで考えてみることがあります。

しかし、よくよく考えてみると、1時間という時間に、10名を対象とすれば、10時間が存在していることになりますよね。

1名の1時間+1名の1時間

てな具合に。

ということは、あの人の1時間を1分や10分で考えて、想像が出来ない人はだいたいあんな感じにと当てはめているということです。

同じ時間の経過ですから、同じことになります。

そうすると、世界の出来事は70億近いことの出来事から、選ばれた数千人から数万人の出来事を、だいたいこんな感じと、数分で想像していることになるわけです。

そりゃ、分かったようで、全然分からない(笑)