正直者。

日本昔話などでも、正直者と、そうではない者と別れて、分かり易くシナリオを考えてくださっています。

だいたい、正直者が最初に損や被害があって、後からどんでん返しみたいなことなのですが。

正直者ってのは何なのかと考えてみれば、本当に思ったことを話す人が過去に居ました。

医師に診断をされている時にでも「先生、それって患者じゃなくて自分が癒されているから、話が逆さま」みたいなことを言われて。

以前から、そのようなことを医師が言われていたので、先に言ったようにも思えたのですが、やはり、先に言われると失礼なことを言ったように周囲は思います。

心優しいということと、正直者ということは違うように感じていて。

全てに、思ったことを話すことが良いということではなくて、何か思いやりが存在していて、正直にそれを伝えることが正直者と言う風に思っています。