不安という、勉強材料。

安心ということがありますが、安心をしていると、小学校の頃にはぼさっとしているんじゃないと言われ、細かなことに気が付くようにと指摘されたことがあります。

ボーっと窓の外を見ていると、それはダメなことで、授業を聞いて、覚えないと点数に関わる不安が有るという訳です。

もちろん、点が悪いと、進学に関わって、就職に関わるということなんですね。

ということは、学校の先生はどちらかといえば、説教に、これではダメになると言うことは不安をあおっていろいろと勉強が出来るようにしようとしているんですよね。

不安が無いと、バカになってしまうのでしょうか。