昨年と今年はいろいろな変化。

昨年度から、こののびのび文化をスタートして、もう一年を過ぎたのですが。

利用者も集まり、これから、ちゃんとした形で運営が出来るようにもなりました。

福祉施設の難しさは思った以上でしたので、これからの事業としてはどのようにすると、理想に近い形ができるかはもっと、いろいろな考えや、取り組みが必要だと思っています。

どのようなことにでも、始まりがありますが、その時には上手く営めるかどうかなどがとても不安で、それに賛同してくれるスタッフへもお互いに理解がし合えるかどうかなどが、不安定な気持ちでした。

時間の経過というのはとても大切で、事業としては毎月のサイクルがあるので持ちこたえられるかどうかという課題がありますが、心や慣れるということでは、時が解決することもありますよね。

これからの時代は、速度が速くなる訳ですが、そこにどのような身体が存在するのかは、本当に噛み合えるかどうか先進国は問われる時代になると思います。