成長ということで考えてみて。

叱られるということがありますが、大声で相手を恫喝するかのように叱る人が居ます。

言っても出来ないからそうするということだそうですが、手を変え品を変えというほどの元気や気力が出ないということからそのようにしているのかも知れません。

または、他に手段が無くてしているかもしれませんが、何か喜べるようなことが無いと、人間は脳をフル活用しないそうです。

痛みを和らげるために、小動物と同じような脳領域を使うようになって、より、理解が少なくなるので、同じようなことを繰り返すそうです。

だとすれば、ストレス解消をしてみて、同じように叱ってみたら、恫喝のような姿のままなのか、にこやかになるのか。

試してみてください。