笑う時、笑えるとき。

あはははっと、声を出して笑ったときは最近でいうと何時頃ですか?!

学生の時には、煩いと言われるほど笑えた時間も、忘れてしまっていることがあります。

笑うというのは、免疫力が上がるのと同じく、心も開かれているように思っています。

心というのが何かということもあるのですが、どこかで、何かを受け入れて、そこから自分も同じように同調しているから笑えるようにも思います。

苦笑のような、誰かのミスを嘲笑うのではなくて、心から楽しいから笑う。

そんな、美しいと思えた笑いが増えることを、毎日望んでいます。