愛情というのは何か。

愛という文字は、哀しいという哀の文字が変化して、形になったそうです。

最近は、この愛について、いろいろと考えることが多いのですが。

女性や、母親ともなられる方々を見ていると、どうやら、男の私には、愛情というのが分からない、あまり感心を持っていないようなところを知ります。

距離感も同じようなことなのかも知れませんが、女性は私にとって、どこか偉大であって、男性よりも優れていると思える節がいくつかあります。

もちろん、男性の方が良いと思えるところもあるのですが。

愛情という分野については、自分のことのように相手を見る力がとても強いからこそ、母性本能という言葉は生まれたのだろうと思っています。