どんなに不安でも。

人間ですから、だれかと比べれば、あなたは恵まれているということは大いにしてあると思います。

ですが、どんなに豊かな暮らしをしている方にも、安定していない気分というのはあって、どんなに不幸な暮らしをしているひとでも、生き甲斐ということを感じることはあって。

今日という日が、自分自身にとって、不安を感じるような時間であっても、明日、またはあなたは、それほど不安を抱えるような感情には支配されないということを、どこかで信じるべきですよね。

不安なんて、今日はどうでもいいように思えています。